この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

おばあちゃん

認知症のおばあちゃんにキツイ言葉や態度をしなくて済む心がけ

人間誰でも歳を取ります、生きていれば。 なのに、お年寄に優しくできない。 自分も認知症になる、歳を取れば。 なのに、認知症の人に心がざわつく、優しくできない。 どうやったら、認知症のおばあちゃんが生きてる価値を感じてくれるだろうか? 関わる私は…

おばあちゃんに優しくできるのはなぜ

最近、おばあちゃんに優しくできる私がいます。 なぜなの。 ずっとずっと祖母不孝な私でも、少し、優しくできるようになりました。 なんか、もう長くない、残された時間は少し、と思うと、 今おばあちゃんの心と会話しなかったら、きっと後悔するし、 今なん…

パンクな寝方

うちの97歳の祖母の寝方がパンクです。 ベッドを使っているのですが、そんな寝方ありなんだ?!と、ある意味衝撃を受けます。 アナーキーです。 ベッドというのは長方形ですよね? 通常の寝方から、90°回転してみてください。 はい。 それです、その寝方。 …

認知症ラプソディ シーツの中に入り込む

おばあちゃんがゴソゴソ何かやっている。 ん?と見に行くと、、、 シーツを剥がして、その中に入り込もうとしている97歳。 私: おばあちゃん、それシーツだから、中っていうより、上に乗る方のやつ。 おばあちゃん: ここに入りなさいよ。 私: え? おば…

なんにも見えない

またおばあちゃんネタ。 おばあちゃん:なんにも見えない、もうなんにも見えないよ~! 私:(そりゃそーだろ、目つぶってるんだから)……目、開けてごらん。 おばあちゃん:……。 私:目、つぶってると見えないからね。 おばあちゃん:……目は開けられないのよ。…

目が閉じちゃう

昨日、 おばあちゃんと出掛けるため、玄関から車まで歩いてもらった時のこと。 おばあちゃん:もう目が閉じちゃう、閉じちゃう 私:(意味不明だけど……)おーけー。いいよ、閉じても。ずっと平らだから大丈夫だよ。(手引いてるし) おばあちゃん:…………。 結果、…

認知症のおばあちゃんの冴え渡るブラックジョーク

ある日のおばあちゃんとの会話 私:電気、消そうか? おばあちゃん:ううん 私:いいの? もうそろそろ寝る時間だけど…… おばあちゃん:いいのよ、どちらにしてもいずれ暗くなるんだから。ありがとうね 私:? おばあちゃん:今消さなくても、お迎えが来れば…

認知症のおばあちゃんを受け入れるココロ2

ようやく、少しだけ、受け入れるということができる可能性がみえてきた気がします。毎日が、実験の場。汚いとか、なんだか夜中に虚空を見つめていて気持ちがわるい心地になるとか、そういうの、それって私の器が狭かっただけ。なぜ受け入れ難かったかと言う…

認知症のおばあちゃんを受け入れるココロ

うちのおばあちゃんは、だいぶ前から認知症と診断されてる。 年齢になればだれでも認知症になる、とは思う。 だって、認知の機能は落ちるから。 会話はできる。 冗談も言う、だって、自分で言って自分でウケてるし。 ブラックユーモアも冴えてる。 認知症と…