この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

こころ

我唯足るを知り、我唯足らざるを知る

不安と恐怖に苛まれたこの9月の終わり。 不安と恐怖は何かといえば、 今ない未来に、過去の経験を起因として、感情を使うという現象です。 そこまではなんとなく分かりました。 だけど、感情を止めることができませんでした。 パラレボ理論を教えてくださっ…

寂しさには、愛

お教室で、今月は自分にお手紙を書いてみよう!という提案がありました。 そこには、いろいろな理由と意味があるのですが、長くなるので省きます。 それ、なんか気が向かなくて。 自由な場所なので、嫌ならしなくても全然いいんですけど、なぜこんなに嫌なの…

忸怩たるおもい

もっと次元の高い人格だったら、 もっと広くて質の良い心だったら、 もっと役に立つことができるかもしれない。 けれども、私は私のレベル以上にはなれない。 忸怩たる思い、、、 精一杯がんばるのみですね。 自分との戦い。 自己不信の自分とか、自己否定の…

人はうさぎ

うさぎは寂しいと死んでしまう、といいます。 ほんとかどうかは、、、知りません。 私は最近、「寂しさ」に出会うことが多くあります。 今までは気づかなかったことです。 人の中にある「寂しさ」に出会うのです。 という事は、私の中に「寂しさ」があるとい…

母という存在が真逆に変わった件

今日のセルフ・ヒーリング実践研究会主催のわくわく「氣」ランドの授業の中で。 四コマ漫画のイラストを見て、おのおのストーリーを考えるというコーナー(?)がありました。 私の作ったストーリーは。 男の子が散歩中、迷い子犬を見つけました。 お母さんを…

つくづく自分が嫌になった

つくづく自分が嫌になった。 そういう心境です。 生きている価値はないとおもう。 そういう心境です。 私は自分が嫌いなんだ。 愛がない自分が。 小さい自分が。 心ない自分が。 がんばってもむだだ。 どうせゾンビのような生き方しかできない。 そう声がき…

手料理は愛なのか

手料理は愛なのか ある家族の映画で、食べているシーンがよく出てきて、それもコンビニ弁当ばかりを食べている家族でした。 その感想の中に、「手料理は愛」という声を聴きました。本当は違うことを言っていたのかもしれないけど、私にはそう聞こえたのです。…

メディアに振り回されないコツ

メディアは 報道しない自由とかいう訳の分からんことを言って、 自由自在に切り取って、好き勝手していますね。 到底まるごと信じることは危険。 それならば何を信じるのか。 パラレボ理論を教わる中で、 動機を見ていく、ということを教わりました。 ※ これ…

アイドル考

アイドルのどこに惹かれるかというと、 月並みかつ陳腐な一言になってしまうのですが、 がんばっているところ なんだろうと思います。 モー娘。のダンスや歌のレベルの高さ、すごいですよ。 努力なしには到底なしえないだろうと。 でも、いつも笑顔で楽しそ…

人間の汚さ

あまりにも、人間とはつくづく汚いと。 それは自分のことだが、なんと、心狭い人間かと。 自分自身の言動を見てもそうだし、 国会を見てもそうだし、 偏向報道を見てもそうだし、 すごく悲しくなる。 なぜ感謝できないのかな。 なぜくだらない事にこだわって…

自分を知らないという発見

過去の自分のあれこれは分かるだけど、今の自分のことは何も分からない というコトが分かった 過去の自分を語れても、今は? 思い込み、過去こうだったからああだったから。 でも、今は? ……答えられない 自分のことを知らないのだと実感した 今日の私は、知…

自己満足だけの人生

7月14日私は今すごくがっかりしているそして顔が上げられない 何も分かってない何も積み上げてないただ自己満足のための人生今死んだらこんなはずじゃなかったと後悔するだろう なぜがっかりするの?もっとできてると思ってた パラレボ理論というものを、私…

私には純粋さがないと感じた事の顛末

小学校5年生くらいの時、大人など二度と信用しない、と強く思った出来事があった。 大人の二枚舌。自分かわいさの保身の癖に、如何にもそれが正論という風に、大人の都合を振りかざして。ずるいと思った。裏切られたという衝撃。その不正直さが許せないと思…

妹の姿は私の姿

昨日、妹が激怒していました。 母に怒鳴って、ドアをバタン!と閉めたので、たぶん。事実確認はしていませんが、私は怖くてソワソワでした。 こんな気持ちじゃ眠れない……母はのんきにしている……怒りを向けられているというのに。なぜ?聞いてみましたら、妹…

新しい社会の姿

社会主義は言わずもがな、ない、ですよね。 仕方なく資本主義でやってる今の世界。 でも、もう限界が来ています。 でも、他にやりようがないから仕方ない。 そうでしょうか? 経済同友会の小林氏が面白いことを提唱しています。 それは、心というベクトルを…

自分の嫌いなとこ

私の嫌なところ 人を妬む、羨む なんで〇〇してくれないのかと求める 人のせいにする 私はすごいとおもう傲慢の心 どうして私は変われないのかな どうして私は自分の嫌なとこを見たくないっておもってるのかな 私自身の見たくないところを ちゃんと見ていこ…

文句ばかりの私を変える方法

市民団体って聞くと、うわ、と思います。 お仕事でちょっと関わることがあって。 なんでだろう?って不思議じゃないですか。 ちょっと考えてみました。 文句ばっかだな、って思うからです(私の心の投影です、私自身が文句ばっかな自分自身を見ているのです…

幸せの匂い

嗅覚というのは、五感の中でも一番古い感覚だそうで、古い脳の大脳辺縁系とダイレクトにつながっているらしいです。大脳辺縁系は、自律神経や記憶に関係しています。その証拠に、特定の匂いを嗅ぐと思い出す光景があると思います。例えば、雨の匂いから小学…

私の中の左翼

私の育った家は、 朝日新聞をとり、 赤旗をとっていた。 日教組のドンのお膝元でもあり、 社会の教師は、自虐の歴史観をドンドン教え、暗に共産党がいいでしょ、と示唆する授業をしていた。 共産党は一見いい事を言っているように見えるのに、なぜみんな投票…

認知症のおばあちゃんを受け入れるココロ

うちのおばあちゃんは、だいぶ前から認知症と診断されてる。 年齢になればだれでも認知症になる、とは思う。 だって、認知の機能は落ちるから。 会話はできる。 冗談も言う、だって、自分で言って自分でウケてるし。 ブラックユーモアも冴えてる。 認知症と…

自信とは…

先日、お仕事でカチンとくることがありました。 自信があったことだったのに、指摘されて。 その時、ふと不思議に思いました。 本当に自信があるならば、何を言われても、謙虚に受け入れることができるはず…。 ってことは、自信があるって思ってたことは何か…

今日という日は一期一会

「一日を大切にできない人は、一生を大切にできない」と教えていただいた事があります。本当にそうだな、と感じる今日この頃です。あれ、いつの間にか年末、、、今年一年で私は何をしてこれただろうか?と問いかける12月だからでしょうか。今日一日を大切に…