この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

認知症のおばあちゃんの冴え渡るブラックジョーク

ある日のおばあちゃんとの会話

 

私:電気、消そうか?

 

おばあちゃん:ううん

 

私:いいの? もうそろそろ寝る時間だけど……

 

おばあちゃん:いいのよ、どちらにしてもいずれ暗くなるんだから。ありがとうね

 

私:?

 

おばあちゃん:今消さなくても、お迎えが来れば暗くなるんだからね(笑)

 

90代になったからこそ言えるジョーク。

ホントに認知症なのかね??(笑)

 

おばあちゃんのこういうとこ、たまらん。好きだな。