この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

小池百合子さんが運を引き寄せるには

昨年の都知事選から、小池百合子さんをウォッチしていました。

面白かったので。

ご著書を軒並み読み、動画をたくさん見ました。

この方は何を原動力としているのだろうか? 何を動機としているのだろうか? という点を知りたい一心で。 

 

アイディアマン(ウーマンですけど)だし、

ユーモアセンスあるし、

パフォーマンス力あるし、

キレるし、

チャレンジャーだし、

素晴らしい方だと思います。

 

ただひとつ、

ご著書「女子の本懐」の中に、 

『オンリーワンの大臣になる、と決めた』と、書いてありました。

 

なぜそう思ったのかな? という点に疑問を持ちました。

 

国の為に自分が仕事できるならば、オンリーワンでなくてもいいのではないのかな?

自分が目立つ必要があるかな?

と私は思ったのです。

 

そうか。

この方は、認められたいのかな、その心が原動力なのかな、と思いました。

 

そうすると、今までウォッチしてきた様々な言動が腑に落ちました。

おおきな枠で言うと「自分のために行動している」のかな、だから、こういう行動になるのかな、と。

 

運を引き寄せるには、

この「動機」と真剣に向き合うことなしにはできないのではないかなあと、おもい、

動機が正されれば、すべてがうまくいく方向性に舵を切れるのに!! ともったいなく思います。

女性には、

創造、愛、融和、統合のエネルギーが備わっているのですから。

 

まだ間に合う、とおもいます。

そういう意味で、応援したいと思います。

 

ぜひ安倍首相率いる自民党に釣り合う「希望の党」にしてくれたら……!

わずかな揺らぎに近づけば近づくほど、世界は調和と秩序に向かうからです。

 

私自身の「動機」も今、試されている時です。

まあ、本当は常にそうなんですけど。

それで、やっぱり、感謝が足りないな、という結論に至りました。

全部大切なことなのに、私はどれが大切でどれがどうでもいいか、って区別して差別していたからです。

そういう私なのだと分かりましたので、これからまた精進してまいりたいと思います。 

 

動機を見定めれば、ある意味、先が分かり、なぜあれこれが起こったのかも分かる。

そういうことなんですよね、パラレボ理論って。

ただただこの世界が運行されている法則・原則を紐解いているので。

 

以上、私見です。

 

 

▼パラレボ理論を学べるところ

わくわく「氣」ランド

▼本

ゼロの革命