読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

【本の感想】私は日本を守りたい 家族、ふるさと、わが祖国/稲田朋美

一番強く感じたことは、

「善の基準・悪の基準のレベルが高い!」

ということです。

 

どのレベルに視点を持ち、何のために何をするのか?ということを考えさせられます。

 

そして、すごく感動します。

私は日本人だなって思います。

そして、日本人であることを誇りに思えます。

 

こんな言葉があるかどうかわかりませんが、

「眉間が開ける」みたいな感覚で読み進みました。

 

私には思いもつかなかったレベルの視点に、驚きと納得でした。

日本という国を知れる一冊です。

 

弁護士さんらしく、論理的かつ分かりやすいです。

 

言われてみれば至極真っ当なこと、なんですが、気づかなかったし、分からなかったと思います。