読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

自信とは…

先日、お仕事でカチンとくることがありました。

自信があったことだったのに、指摘されて。

 

その時、ふと不思議に思いました。

本当に自信があるならば、何を言われても、謙虚に受け入れることができるはず…。

 

ってことは、自信があるって思ってたことは何か違うかもしれない!

と思いました。

 

で、いろいろ自分の中を見てみましたら、びっくりしました。

 

私は正しく間違っていないと思い込んでいることを「自信」と勘違いしていただけだったのかも?!

 

私だけが正しいってことはないんですよね、相手も正しいんですよね。

 

本当の自信をつけるには…??