この階段を登ると…2階(当たり前)

脱・真面目、適当を目指して。

【子供の人生が変わる】渋谷キャストで、運のいい子のつくりかた(特別記念講演会)

これ、めっちゃ楽しそうだよなあ…と私も行きたいが、子どもがいない(致命的)。

行ける人がうらやまですたい(誰)

雅先生、ほんとうに素敵な方です。

会うだけでも価値ある、なんて知ってる私はおもっちゃいます。

雅先生は、『運のいい子』に育てられた側なので、そういう視線からもお話してくださるのかもしれません。

f:id:asakatsu_sagamiono:20171116124321j:plain

 

以下、セルフ・ヒーリング実践研究会の生徒さんのお話、HPから引用しますね。

私自身が不登校だったから、あの時お母さんがこのこと知れてたら、私は暗黒の小学校時代にはならなかった、転落の人生にならなかった……という風に母のせいにはできないけれど、知っていたら間違いなく、全然違った人生にはなっただろうと思いますね。

 

長女が小学校に入学して間もなく、学校に行きたくないと言い出しました。
 私は新生活に慣れるまでは頑張って行かせないと…!という思いで、嫌がる娘を無理やり学校に連れて行く毎日でした。
 帰る頃には笑顔で元気なのですが、腹痛や頻尿の身体症状も出てきていたので、このままではいけないと思っていました。
そんな時にお誘いして頂いたのがこちらの子育て勉強会でした。
 「すっごく良いよ!!」と聞いて参加しました。何とも緩やかな雰囲気。
1人ずつ今の自分自身の心境を聞いてくださったり、そんな簡単な事でこんなに変わるのか!というお話が聞けました。
そしていちばん良かったと思えるのは、娘だけでなく、夫や息子、家族全体の雰囲気が良くなった事…。
 目先の問題に踊らされてただけだったと今本当にあの頃の自分が可哀想に思えます。
あの頃の自分に教えてあげたい。
 知らないで育児や家族関係で苦しんでいるお母様方に、知ってもらいたいです。
 「行って来まーす!」と娘が元気に毎日学校に向かう姿を見ると、勉強会に参加させて頂けた事に感謝の気持ちで一杯になります。(引用:セルフ・ヒーリング実践研究会

 

Gさんのホスピタリティ 愛を感じる贈り物

セルフ・ヒーリング実践研究会のわくわく「氣」ランドで学ぶお仲間の素敵男子・Gさんに、今日、あるものをいただきました。

それは、ティッシュとドレッシング。

なぜそれをくださったのかは、謎なのですが、まあとにかく、くださったのです。

私はびっくりしました。

なぜなら、ちょうどティッシュが切れたところだったからです。

※ あとでGさんにラインして聞きましたら、想いを馳せたところ、ティッシュかなあ…と思ったとおっしゃっていました。すごすぎっ!

 

他にも、Gさんが時々くださるものは、そういうことがとっても多いのです。

 

価格は高いものではありません(あ、すみません)

でも、必要なときに必要なものをくださる。

これって、誰でもできることでもないし、お金があればできる!ってことでもありません。

 

例えば、「ああ今メモりたいけど、ペンがない!」という時、すっとペンを差し出されたら、「うれすぃ!」と思いますよね。

そういう絶妙なあれです。

 

こういうのが愛、なんだと思いました。

お金で買えないってこういうことか~って。

  

***

▼パラレボ理論を学べるところ

わくわく「氣」ランド

▼本

ゼロの革命

 

 

私は銀杏

TVerでなんとなくドラマを流していたらとっても素敵な会話が耳に入ってきました。

銀杏のお話です。

 

自分は銀杏で、かつ自分自身の独特の匂いや食感が受け入れられないって思ってる銀杏だと想定してください。

 

---

銀杏って独特の匂いや食感がする。

その匂いや食感が苦手って人もいれば、それが大好きって人もいる。

あとは、それを自分がどうおもうか、だけだよ。

---

 

確かに~って思いません?

 

お教室(わくわく「氣」ランド)で、今月の初日に、結川先生がこう言われていました。

「自分のコンプレックスが最大の武器」と。

 

 

 

***

▼パラレボ理論を学べるところ

わくわく「氣」ランド

▼本

ゼロの革命

 

 

アーク男子、おそるべし

昨日、アーク男子(セルフ・ヒーリング実践研究会主催の男子限定勉強会・アークの会でパラレボ理論を学んでる男子のこと)と『同じ釜の飯を食』いました。

 

男子のいいところがたくさん表に出てきている皆さんで、努力がハンパないと感じました。

というか、男性ってこんなに変われるんだとビビりました。

 

優しさとおもてなしの気持ちがハンパないんですよ。

これは、モテるでしょう、間違いなく。

残念ながら(?)皆さんパートナーがいらっしゃるので、モテても仕方ないのでしょうけどね。

 

女性からしたら、世の中にこんな男子がいるの?!ってくらいびっくりします。

 

アーク男子おそるべし。

 

寝る前に

寝る前に、自分をほめると、

次の日、ポジティブな発想が降りてきます。

ほんとです。

 

ほめるところが何も無いように思えても、嘘でもイケます。

 

 

10月

10月も本当に辛かった。

そして、とってもとっても疲れている。

限界。

やりたいことは全然すすまないし、会社辞めかけてるし、体力の限界、能力の限界。

自業自得、何もかもすべて私がクソみたいな存在だから。

やっぱり孤独だ。

胸のところが痛い。

何ものにも打ち克つ強い強い結晶になるには、

自分をクソみたいな存在なんて言ってたら到底なれない。

なんで、自分イジメしちゃうんだろう。

今月は自分イジメに明け暮れた月だったのかな。

 

ブラン・ニュー・デイには遠い自分だった。。。

今日は自分をほめて寝よう。

ほんとがんばったじゃん。

 

あと、昨日の110回神戸講演会で聴いた衝撃の内容と、そのことをもっと想う時間にしよう。やっぱパラレボ理論ってすごいわ。

でも知ってるとやれるは全く違う。

知ってても意味ない。

できないから努力する、それだけ。

 

そういえば、最近のプチマイブームは、清野菜名さん。

かわいさはもちろんだけど、何がって、努力家なところが本当に素敵。

 

 

▼パラレボ理論を学べるところ

わくわく「氣」ランド

▼本

ゼロの革命

産んでくれてありがとう、それ以上でもそれ以下でもない

ママへ。

産んでくれてありがとう。

とおもえるようになったのは、このお話を聴いたから。。。

youtu.be

『産んでくれてありがとう、それ以上でもそれ以下でもない』

この言葉の深さを、毎日感じます。

 

しつこいですけど、

『産んでくれてありがとう、それ以上でもそれ以下でもない』

6年前、この言葉を聴いたとき、雷に打たれたように衝撃を受けました。

 

たぶん死ぬまで、この言葉を感じながら生きていくんだろうとおもいます。

これが自分の人生の原点だからです。

 

*** 

▼宇場稔先生の110回特別記念神戸講演会

laws-of-zero.hatenablog.com

  ▼パラレボ理論を学べるところ

わくわく「氣」ランド

▼本

ゼロの革命